介護付き有料老人ホーム

エレガーノ摩耶

兵庫県神戸市灘区摩耶海岸通1丁目3番10号

基本情報

【名称】エレガーノ摩耶
【住所】〒657-0855 兵庫県神戸市灘区摩耶海岸通1丁目3番10号
阪神電鉄本線「岩屋」駅より約800m(徒歩約10分)  JR神戸線「灘」駅より約1km(徒歩約13分)
【TEL】078-802-6582

【介護サービスの種類】特定施設入居者生活介護 有料老人ホーム
【運営する法人】神鋼ケアライフ株式会社 (営利法人)
【事業の開始年月日】2001/09/10

料金プラン、介護・医療体制等を確認する



老人ホーム検索サイトNo.1(ネオマーケティング調べ)【LIFULL介護】

運営方針

老人福祉法、介護保険法等の関係法令などを遵守し、ホームを適正に運営するための、人員、管理運営事項を定め、ホームのスタッフが入居者に対して安心・安全・で自主・自立した生活を営めるよう支援することを目的とします。ホームのスタッフは、入居者の心身の特性を踏まえて、入居者がその有する能力に応じて自主・自立した日常生活を営むことが出来るように配慮して、入浴・排泄・食事の介護その他生活全般にわたる援助を行います。

サービスの特色

当施設は、ご入居者のおひとりお一人がいつまでも自分らしくご生活ができるように、個別性を重視したサービス計画を立てております。そして、ご入居者に寄り添って家庭的な雰囲気を大事にしながら、自主・自立の生活が続けられるようにサポートを行います。

介護予防および介護度進行予防に関する方針

入居者の心身の特性を踏まえて、可能な限り長く自立した日常生活を営むことができるようにすることを目的として、専門の要員配置及び各種支援プログラム等の整備を行い、介護予防および介護度進行予防に関する支援活動を適宜実施します。

入居定員

284人

協力病院・歯科医療機関

神鋼病院
診療科目:内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、精神科、等 協力内容:入居後の人間ドック、緊急時の対応(夜間・土日祝日は、内科系・外科系の医師が24時間常駐)、エレガーノ摩耶クリニック医師不在時の代替医師の派遣等
さくらい歯科、石黒歯科医院、高端歯科
往診対応(週1回指定日にホームへ往診していただけます)

契約の解除の内容

契約終了(入居契約書第31条)の内容
1.入居者が死亡したとき(入居者が2名の場合は、2名共死亡したとき)
2.事業者が入居契約書第32条(事業者からの契約解除)に基づき解除通告し、予告期間が満了したとき
3.入居者が入居契約書第33条(入居者からの解約)に基づき解約を行ったとき
≪事業者からの契約解除≫
入居契約書第32条
事業者は、入居者が次の各号のいずれかに該当し、且つ、そのことが本契約をこれ以上将来にわたって維持することが社会通念上著しく困難と認められる場合に、本条第2項及び第3項に規定する条件の下に、本契約を解除することがあります。
一 入居申込書に虚偽の事項を記載する等の不正手段により入居したとき
二 月払いの利用料その他の支払いを正当な理由なく、しばしば遅滞するとき
三 入居契約書第3条(終身利用権)第4項の規定に違反したとき
四 入居契約書第22条(禁止又は制限される行為)の規定に違反したとき
五 入居者の行動が、他の入居者又は従業員の生命に危害を及ぼし、又は、その危害の切迫した恐れがあり、かつ有料老人ホームにおける通常の介護方法及び接遇方法ではこれを防止することができないとき。但し、入居者の行動が特定の病因等に基づくものであると事業者の指定する医師により診断され、入居者が医療機関において通院・入院による治療を受けている場合等についてはこの限りではありません
2 前項の規定に基づく契約の解除の場合は、事業者は書面にて次の各号に掲げる手続きを行います。
一 契約解除の通告において180日間の予告期間をおきます。尚、この間においても、解除事由に応じ、入居者の権利制限等の必要な措置を取ることがあります
二 前号の通告に先立ち、入居者及び身元引受人等に弁明の機会をもうけます
三 解除通告に伴う予告期間中に、入居者の移転先の有無について確認し、移転先がない場合には入居者や身元引受人等、その他関係者・関係機関と協議し、移転先の確保について協力します
3 本条第1項第五号によって契約を解除する場合には、事業者は書面にて前項に加えて次の各号に掲げる手続きを行います。
一 医師の意見を聴くこと
二 一定の観察期間をおくこと
4 事業者は、入居者及び身元引受人等が次の各号のいずれかに該当した場合には、本条前項までの定めに係わらず、催告することなく、本契約を解除することができます
一 本契約第54条(反社会的勢力の排除の確認)の各号の確約に反する事実が判明したとき
二 本契約締結後に反社会勢力に該当したとき
≪入居者からの解約≫
入居契約書第33条
入居者は、事業者に対して、少なくとも60日前までに解約の申し入れを行うことにより、本契約を解約することができます。解約の申し入れは事業者が入居者の定める解約届を事業者に届け出るものとします。
2 入居者が前項の解約届を提出しないで居室を退居した場合には、事業者が入居者の退居の事実を知った日の翌日から起算して60日目を持って、本契約は解約されたものとみなします。
3 入居者は、事業者又はその役員が次の各号のいずれかに該当した場合には、前2項の規定に係らず、催告することなく、本契約を解約することができます。
一 本契約第54条(反社会的勢力の排除の確認)の各号の確約に反する事実が判明したとき
二 本契約締結後に自ら又は役員が反社会的勢力に該当したとき

体験入居の内容

≪一般居室≫ 通常は1泊2日とします。それ以上の期間になる場合は、別途ご相談させていただきます。1泊 3,240円(税込)、お1人追加 2,160円(税込)追加 食費等は別途いただきます。
≪介護居室≫ 通常は10日間とします。費用は1日あたり 20,000円(税込)です。食費等は別途いただきます。
エレガーノ摩耶ケアセンターに入居申込みをされた方については、正式入居契約以前に体験入居をしていただきます。体験入居にかかわる費用は、正式入居契約後、入居一時金および生活・介護支援サービス一時金に充当します。体験入居途中で退居された場合は、上記費用を日割りし、残る日数分を返金いたします。

食堂の設備等

一般居室入居者用:1階(294㎡)、メインダイニング54席
介護居室入居者用:2階にダイニングコーナー1ヶ所(82㎡)、3階にダイニングコーナー2ヶ所(139㎡)、4階にダイニングコーナー2ヶ所(75㎡)、5階2ユニットにダイニングコーナー2ヶ所(49㎡)
一般居室、介護居室共用:プライベートダイニング2室、16席、6席

共用施設の設備等

≪一般居室共用部分≫
エレガーノ摩耶ロビー、ライブラリー、デッキ、プレイルーム、サロン・リビングルーム、パントリー、プロムナード、ロータリードラム投入室、応接室、相談室、デイサービスルーム、一時介護室
≪介護居室共用部≫
パントリー、プロムナードガーデン、バルコニー、ラウンジ、相談室
≪一般居室、介護居室との共用部分≫
共同玄関、エントリーロビー、レセプションホール、メールコーナー、フロント、電話コーナー、健康管理室、自動販売機コーナー、エクササイズルーム、リハビリ室、特別応接室、ビューティーサロン

バリアフリーの対応等

全居室内。共用部廊下に手すり設置。車いすでの移動可能。
※ 施設情報の「基本情報」以下は厚生労働省の介護サービス情報公表システム(http://www.kaigokensaku.jp/)より転載しています。
 各情報の最終記入日は2016年09月30日です。最新の情報は各施設へお問い合わせください。


資料請求はこちらのサイトから(無料)

※実際の資料をご本人やご家族に見てもらうと話がスムーズに進みます


料金プラン、介護・医療体制等を確認する