グループホーム

グループホームのどか新北島

大阪府大阪市住之江区新北島6-2-60

周辺探索

↑↓マウス操作で移動できます。


料金プラン、介護・医療体制等を確認する


基本情報

【名称】グループホームのどか新北島
【住所】〒559-0024 大阪府大阪市住之江区新北島6-2-60
地下鉄四つ橋線住之江公園より徒歩約15分
【TEL】06-4702-6551

【介護サービスの種類】認知症対応型共同生活介護
【運営する法人】株式会社のどか (営利法人)
【事業の開始年月日】2008/07/01

運営方針

要介護者であって認知症である利用者に対して、共同生活住居において、家庭的な環境と地域住民との交流の下で食事、入浴、排泄等の介護その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者がその有する能力に応じた自立した日常生活に営むことができるものとする。

サービスの特色

常に入居者が自分らしく生活でき、出来る限り自立した生活が送れるように支援し、入居者、市町村職員、地域住民の代表者に対し、提供しているサービス内容等を明らかにすることにより、事業所による利用者の「抱え込み」を防止し、地域に開かれたサービスとすることで、サービスの質の確保や地域住民と入居者のコミュニケーションを図ることを心がけている。
生活保護対象にすることで、より多くの方々にご利用いただけるようにしていく。

介護予防および介護度進行予防に関する方針

要支援2であって認知症である利用者が可能な限り共同生活住居において、家庭的な環境と地域住民との交流の下で食事、入浴、排泄等の介護その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、心身機能の維持回復を図り、もって利用者のその生活機能の維持又は向上を目指すものとする。

入居定員

2ユニット18人

協力病院・歯科医療機関

小池外科
グループホームのどか新北島の入所者が急性的な傷病を患い、救急処置が必要となった際、小池外科において可能な限り緊急的かつ優先的に治療を行う。
医療法人一栄会にしがわ歯科医院
グループホームのどか新北島の入所者が歯科治療を必要となった際、協力歯科医院において診療を行う。

地域・市町村との連携

地域包括支援センター、区役所、町会

利用に当たっての条件

要介護者、または要支援2の方が対象となり、認知症と確認できる主治医意見書などがあり、他入居者と共同生活が送れる方

退居に当たっての条件

(1)入居者が正当な理由なく利用料その他支払うべき費用を事業者の請求後3ヶ月分滞納した場合
(2)伝染病疾患により他の入居者の生活又は健康に重大な影響を及ぼすおそれがあると医師が認め、かつ入居者の退去の必要がある時
(3)入居者の行動が他の入居者の生活又は健康に重大な影響を及ぼす恐れがあり、かつ入居者に対する通常の介護方法ではこれを防止することができない場合
(4)入居者が故意に法令違反その他重大な秩序破壊行為をなし、改善の見込みがない場合
(5)入居者が入院その他諸事情により一ヶ月以上居室を空ける場合

食堂の設備等

居室にベッド1.クローゼット.冷暖房機.ナースコール
台所は各階に設備.IH.冷蔵庫.食器棚.電子レンジ.ホットプレート
食堂はテーブル2つ.椅子11脚.テレビ一台.CDラジカセ.

バリアフリーの対応等

リビング、廊下、浴室、トイレ等に手摺が設置しいる。車椅子が通りやすい廊下の幅になっている。日光が入りやすくなっており明るい。
床は転倒があったときに衝撃が緩和されるように柔らかい素材になっている。
※ 施設情報の「基本情報」以下は厚生労働省の介護サービス情報公表システム(http://www.kaigokensaku.jp/)より転載しています。
 各情報の最終記入日は2016年10月24日です。最新の情報は各施設へお問い合わせください。

『グループホームのどか新北島』
資料請求はこちらのサイトから(無料)
介護施設情報サイト「LIFULL介護」から無料で資料請求ができます。

※実際の資料をご本人やご家族に見てもらうと話がスムーズに進みます


料金プラン、介護・医療体制等を確認する




現在入居者募集中の周辺施設


今すぐ入居可能な大阪府の施設一覧を見る