介護付き有料老人ホーム

そんぽの家 鶴見緑地

大阪府大阪市鶴見区諸口5丁目浜6番10号

基本情報

【名称】そんぽの家 鶴見緑地
【住所】〒538-0051 大阪府大阪市鶴見区諸口5丁目浜6番10号
地下鉄 長堀鶴見緑地線 鶴見緑地駅 徒歩15分
【TEL】06-6913-9701

【介護サービスの種類】特定施設入居者生活介護 有料老人ホーム
【運営する法人】株式会社 メッセージ (営利法人)
【事業の開始年月日】2004/12/01

料金プラン、介護・医療体制等を確認する



老人ホーム検索サイトNo.1(ネオマーケティング調べ)【LIFULL介護】

運営方針

本事業所では、自立した生活が困難になった入居者に対して、その心身の特性を踏まえ、入居者の要介護状態の軽減又は悪化の防止に資するよう、その目標を設定し、計画的に行うこととする。又、入居者が尊厳ある自立した日常生活を営むことができるように、食事、入浴、排泄等の日常生活場面での世話や機能訓練などの介護、その他必要な援助を適切に行うものとし、入居者の意思及び人格を尊重し、常に入居者の立場に立ったサービスの提供に努めるものとする。事業に当たっては、事業所所在地の市町村、介護施設、協力医療機関に加え、他の事業者、保険医療・福祉サービスを提供する者との連携に努めるものとする。

サービスの特色

本事業所では、お一人おひとりの生活、想いを大切にし、それぞれのニーズに基づいたオーダーメイドケアを個別プランに基づき提供いたします。

介護予防および介護度進行予防に関する方針

本事業所では、利用者に対して、その心身の特性を踏まえ、利用者の介護予防に資するよう、その目標を設定し、計画的に行うこととする。又、利用者が出来る限り要介護状態とならずに尊厳ある自立した日常生活を営むことが出来るように、食事、入浴、排泄等の日常生活場面での世話や機能訓練などの介護、その他必要な援助を適切に行うものとする。又、利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めるものとする。

入居定員

53人

協力病院・歯科医療機関

(1)コープ大阪病院(2)おのい深江橋診療所(3)コスモス会クリニック(4)医療法人 仁和会 和田病院(5)城東病院
(1)内科、循環器科、消化器科、呼吸器科、心療内科、外科、肛門科、整形外科、泌尿器科、皮膚科、小児科、眼科、精神科、神経科、麻酔科、リハビリテーション科、リウマチ科、歯科、放射線科
(2)内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、リハビリテーション科
(3)内科、循環器内科、腎臓内科、理学療法科
(4)内科、神経内科、外科、整形外科、皮膚科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
(5)内科、消化器科、循環器科、外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、リハビリテーション科、放射線科
社団 歯英会 ひがしデンタルクリニック
訪問歯科診療

契約の解除の内容

1.事業者は、入居者が以下のいずれかに該当するときは、3ヶ月の予告期間をおいて契約解除することができる。ただし、契約の解除に際しては、入居者の事情を十分に斟酌し、身元保証人も含めた協議の上、決定するものとする。(1)入院又は外泊が連続して2ヶ月を超えるとき、又は予想されるときで、復帰の目途がたたないとき。ただし、退去後に入居者が復帰を希望する場合、事業者は他の事業者への入居も含めてその実現に努めるものとする。(2)共同生活の秩序を著しく乱し、他の入居者に迷惑をかける恐れがあるとき。ただし、この場合は、事業者の一方的な判断によらず、入居者及び身元保証人に対し、弁明の機会を与えるものとする。(3)利用料等その他の支払いを怠って、その滞納期間が2ヶ月を超え、催告をしたにもかかわらず支払いの意志がしめされないとき。(4)不正の手段によって入居したとき。(5)提出書類等で虚偽の申告があったとき。(6)介護保険の認定更新において、自立と認定されたとき。(7)常時医療行為が必要となるなど、入居者の身体状況が事業者の介護の範囲をこえたとき。ただし、この場合は、医師の意見を聞き、一定の観察期間を経た上で、入居者及び身元保証人の同意を得るものとすること。2.(1)入居者は、退去予定日の属する月の前月末日までに、事業者の定める退去届を事業者に提出し、その退去届に記載された退去日をもって、契約を解除する事ができる。(2)前月の末日までに退去届を提出せずに本契約を解除する場合は、入居者は、事業者に違約金として1ヶ月分の家賃と管理費を支払うものとする。(3)入居者が入居開始可能日前に契約解除する場合について、事業者は、既受領金の全額を返還するものとする。3。契約は、次の場合に終了する。(1)入居者が死亡したとき。(2)事業者が1.に、基づき契約の解除を通告し、予告期間が満了したとき。(3)入居者が2.(1)の退去届を事業者に提出し、次月の退去予定日が到来したとき。

体験入居の内容

有り。空き室がある場合のみ3日間可能。食費のみ実費負担。

食堂の設備等

テーブル、イス、洗面台、テレビなどの設置

共用施設の設備等

エレベーター1機(11人乗)、駐車場(3台)
[1F]食堂・談話機能訓練室(24.18平方メートル)、事務室(24.14平方メートル)、健康管理室(7.68平方メートル)
[2~5F]食堂・談話機能訓練室(36.66平方メートル)

バリアフリーの対応等

居室だけでなく全ての共用施設において高齢者の生活に配慮し、建物全体がバリアフリーになっています。
※ 施設情報の「基本情報」以下は厚生労働省の介護サービス情報公表システム(http://www.kaigokensaku.jp/)より転載しています。
 各情報の最終記入日は2015年10月02日です。最新の情報は各施設へお問い合わせください。


資料請求はこちらのサイトから(無料)

※実際の資料をご本人やご家族に見てもらうと話がスムーズに進みます


料金プラン、介護・医療体制等を確認する