グループホーム

エスケアホーム大和

神奈川県大和市中央林間6丁目8-6

基本情報

【名称】エスケアホーム大和
【住所】〒242-0007 神奈川県大和市中央林間6丁目8-6
小田急線 中央林間駅 及び 田園都市線 中央林間駅下車 徒歩7分
【TEL】046-278-2810

【介護サービスの種類】認知症対応型共同生活介護
【運営する法人】株式会社エスケアメイト (営利法人)
【事業の開始年月日】2013/04/01

料金プラン、介護・医療体制等を確認する



老人ホーム検索サイトNo.1(ネオマーケティング調べ)【LIFULL介護】

運営方針

(1)指定認知症対応型共同生活介護の提供に当たっては、認知症の症状によって自立した日常生活が困難となった利用者が家庭的な環境と地域住民との交流のもとで、心身の特性を踏まえ尊厳ある自立した日常生活を営むことができるよう、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話及び機能訓練等必要な援助を行うものとする。
(2)利用者の認知症状の進行の緩和や悪化の防止に資するよう、その目標を設定し、計画的に行うものとする。
(3)利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めるものとする。
(4)事業の実施に当たっては、利用者の所在する市区町村、連携する介護老人福祉施設や介護老人保健施設、協力医療機関に加え、居宅介護支援事業者、地域包括支援センター、保健医療サービス及び福祉サービスを提供する者、地域住民等との連携に努める。
(5)指定認知症対応型共同生活介護等の提供の終了に際しては、利用者又はその家族に対して適切な指導を行う。

サービスの特色

1.食事、入浴、機能訓練、生活サービス等の日常生活の支援ご入居者の有する能力を考慮して自立支援のため、食事作りに加わっていただく等、機能訓練活動等の日常生活上の支援(離床・着替え・整容・掃除・洗濯等)を行うものとする。
2.日常生活の中でその有する能力を考慮した自立支援ご入居者の有する能力が最大限発揮でき、生活意欲が引き出せるよう、ご入居者の趣味・嗜好に応じて多様なプログラムを取り入れるものとする。ただし、ご入居者・ご家族の希望による本事業所が所在する市区町村以外への外出は、対応できない場合もある。
3.ご入居者等からの心身、生活、本事業所に関する内容等の相談に対応し、相談者の精神的負担の軽減を促すことが出来るように援助を行うものとする。
4.お客様の自己決定・自己選択を遵守しながら、地域の一員として地域社会へ参加し、積極的に地域との交流を深めていただけるよう支援いたします。

介護予防および介護度進行予防に関する方針

(1)指定介護予防認知症対応型共同生活介護の提供に当たっては、認知症の症状によって自立した生活が困難になった利用者が家庭的な環境と地域住民との交流のもとで、心身の特性を踏まえ尊厳ある自立した日常生活を営むことができるよう、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話及び機能訓練等必要な援助を行うことにより、利用者の心身機能の維持回復を図り、もって利用者の生活機能の維持又は向上を目指すものとする。
(2)利用者の認知症状の進行の緩和や悪化の防止に資するよう、その目標を設定し、計画的に行うものとする。
(3)利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めるものとする。
(4)事業の実施に当たっては、利用者の所在する市区町村、連携する介護老人福祉施設や介護老人保健施設、協力医療機関に加え、居宅介護支援事業者、地域包括支援センター、保健医療サービス及び福祉サービスを提供する者、地域住民等との連携に努める。
(5)指定介護予防認知症対応型共同生活介護等の提供の終了に際しては、利用者又はその家族に対して適切な指導を行う。

入居定員

2ユニット18人

協力病院・歯科医療機関

中央林間東クリニック
月2回の訪問診療
当事業所の依頼に基づき、お客様に対しての必要な相談・助言を提供する。
あさがお歯科
訪問歯科
当事業所の依頼に基づき、お客様に対しての必要な相談・助言を提供する。

地域・市町村との連携

(1)本事業所は、指定認知症対応型共同生活介護及び指定介護予防認知症対応型共同生活介護の提供に当たっては、ご入居者、ご入居者の家族、事業所が所在する市町村の従業者または当該事業所が所在する区域を管轄する地域包括支援センターの従業者、地域住民の代表者等により構成される協議会(運営推進会議)を設置し、おおむね2ヶ月に1回以上、運営推進会議に対し活動状況を報告し、運営推進会議による評価を受けるとともに、運営推進会議から必要な要望、助言等を聞く機会を設けるものとする。
(2)本事業所は、報告、評価、要望、助言等について記録を作成するとともに、それを公表するものとする。
(3)本事業所は、その事業の運営に当たっては、地域住民またはその自発的な活動等との連携及び協力を行う等の地域との交流を図るものとする。
(4)本事業所は、その事業の運営に当たっては、提供した指定認知症対応型共同生活介護及び指定介護予防認知症対応型共同生活介護に関する利用者からの苦情に関して、市町村等が派遣する者が相談及び援助を行う事業その他の市町村が実施する事業に協力するよう努めるものとする。

利用に当たっての条件

(1)本事業所の対象者は、要介護状態区分が要支援2または要介護1以上の方であって医師の診断に基づく認知症の状態にあり、かつ次の各号を満たす者とする。
 ・少人数による共同生活を営むことに支障がないこと。
 ・常時医療的管理を要する状態にないこと。
 ・著しい行動障害(暴力行為、不潔行為、破壊行為等)がないこと。
 ・伝染性疾患を有していないこと。

退居に当たっての条件

利用者の状態の変化に伴って上記に該当しなくなったときは退去となる場合がある。

食堂の設備等

居間兼食堂にはソファー及び40インチ液晶テレビ及び台所はIHコンロのシステムキッチンを各階に設置。

共用施設の設備等

各階に和室及び1階敷地内の庭に花壇あり。

バリアフリーの対応等

全館対応
※ 施設情報の「基本情報」以下は厚生労働省の介護サービス情報公表システム(http://www.kaigokensaku.jp/)より転載しています。
 各情報の最終記入日は2016年10月14日です。最新の情報は各施設へお問い合わせください。


資料請求はこちらのサイトから(無料)

※実際の資料をご本人やご家族に見てもらうと話がスムーズに進みます


料金プラン、介護・医療体制等を確認する