グループホーム

愛の家グループホーム 帯広共栄

北海道帯広市西十二条南4丁目1-3

基本情報

【名称】愛の家グループホーム 帯広共栄
【住所】〒080-0022 北海道帯広市西十二条南4丁目1-3
帯広駅より約2.5km、バス停西10南6より北方向へ約200m。
【TEL】0155-38-2336

【介護サービスの種類】認知症対応型共同生活介護
【運営する法人】メディカル・ケア・サービス北海道株式会社 (営利法人)
【事業の開始年月日】2008/11/01

料金プラン、介護・医療体制等を確認する



老人ホーム検索サイトNo.1(ネオマーケティング調べ)【LIFULL介護】

運営方針

要介護1から5までに認定された認知症のお客様に対して、ホーム内の共同生活住居において、家庭的な環境と地域の方々との交流の下で、入浴、排泄、食事等の介護、その他の日常生活の世話および生活機能訓練を行う事により、お客様がその有する能力に応じ、「安心」と「尊厳」のある生活を営む事ができるようにします。

サービスの特色

お客様お一人お一人に適した介護計画を作成し、専門的な認知症ケアおよびお客様の立場に立った生活援助サービスを提供します。また、ご家族や地域の方々との連携または協力体制の充実をはかるため、これらの方々とも好ましい関係を築くと共に、その方々にとっても有用な存在となるよう努めます。

介護予防および介護度進行予防に関する方針

要支援2に認定された認知症のお客様が、可能な限りホーム内の共同生活住居において、家庭的な環境と地域の方々との交流の下で、入浴、排泄、食事等の介護、その他の日常生活の支援および生活機能訓練を行うことにより、お客様の心身機能の維持回復をはかり、もって、お客様の生活機能の維持または向上を目指します。

入居定員

3ユニット27人

協力病院・歯科医療機関

イワタクリニック
24時間体制でのバックアップ   週1回の健康管理   月2回の往診
吉川歯科

地域・市町村との連携

町内会  地域包括センター ボランティアの受け入れ

利用に当たっての条件

(1)介護保険法で要支援2および要介護度1-5を受けられた方。(2)認知症の診断を受けられた方。(3)感染症などの伝染性病疾患の無い方。(4)医療機関において、毎日治療の必要のない方。(5)自傷他害の恐れの無い方。

退居に当たっての条件

(1)利用料を2ヶ月以上滞納し、支払いの催促にも14日以上経っても支払いがなされない場合。(2)入居にあたっての条件が満たされなくなった場合。(3)入院などで2ヶ月以上当施設での介護サービスを利用しない場合。(4)グループホームにおける通常の介護では困難であると認められた場合。

食堂の設備等

1ユニットに1箇所ずつ設置。IH対応、冷暖房完備。

バリアフリーの対応等

玄関、中庭へはスロープが設置され、室内は全てバリアフリー。
※ 施設情報の「基本情報」以下は厚生労働省の介護サービス情報公表システム(http://www.kaigokensaku.jp/)より転載しています。
 各情報の最終記入日は2015年10月06日です。最新の情報は各施設へお問い合わせください。

料金プラン、介護・医療体制等を確認する